株式会社齊藤興業TOP || 企業情報 || 環境に対する取り組み

環境に対する取り組み

環境方針

基本理念

株式会社齊藤興業は、産業廃棄物収集運搬・処分業を通し、資源循環型社会構築に貢献し、環境を創造する企業を目指します。

方針

  1. 環境経営を積極的に推進し、汚染の予防と環境負荷の継続的改善に努めます。
  2. 当社業務に適用される環境関連法規等・その他の要求事項を遵守します。
  3. 当社の産業廃棄物処理業という事業特性を踏まえ、以下の環境活動に重点的に取り組みます。
    • @エネルギーの使用量を削減し、地球温暖化防止の為、二酸化炭素の搬出削減に努めます。
    • A資源の有効利用を図る為、廃棄物の分別収集・リサイクル化を推進します。
    • B地域へ影響を与える悪臭・振動・騒音の発生防止に努め、環境美化を積極的に推進します。
    • C生物多様性及び生態系の保護に努めます。
  4. この環境方針を実現する為に環境改善目標を設定し、定期的に見直し、環境改善に努めます。
  5. この環境方針を全従業員に周知し、環境教育・啓発に努めます。
  6. この環境宣言は、希望されるすべての方々へ、公開及び配付致します。

制定日 2008年4月1日
改訂日 2016年11月1日
株式会社 齊藤興業
代表取締役 齊藤 義成

導入車輌

営業車

平成17年排出ガス規制適合車

車名[型式]
備考
トヨタ[DAA-NHW20]
平成22年度燃費基準20%向上達成車
ハイブリッド車
平成10年騒音規制車,近接排気音規制値96dB
トヨタ[DAA-NHP10]
平成27年度燃費基準20%向上達成車
平成22年度燃費基準25%向上達成車
ハイブリッド車
平成10年騒音規制車,近接排気音規制値96dB
トヨタ[CBF-TRH226K]
平成17年排出ガス規制適合車
平成12年騒音規制車,近接排気音規制値96dB
スズキ[HBD-DA17V]
平成27年度燃費基準20%向上達成車
平成12年騒音規制車,近接排気音規制値97dB

廃棄物収集運搬車に係る低公害車の導入の状況

平成元年排出ガス規制適合車
4台
平成6年排出ガス規制適合車
12台
平成10年排出ガス規制適合車
16台
平成11年排出ガス規制適合車
3台
平成15年排出ガス規制適合車
7台
平成16年排出ガス規制適合車
5台
平成17年排出ガス規制適合車
7台
平成21年排出ガス規制適合車
4台
平成22年排出ガス規制適合車
7台
合計
67台

大ヶ生工場設備の点検・交換・修理の記録

年月日
項目[業者名]
平成22年3月19日
年次点検[株式会社山本製作所]
平成23年3月15日
年次点検[株式会社山本製作所]
平成24年3月20日
年次点検[株式会社山本製作所]
平成25年3月22日
年次点検[株式会社山本製作所]

環境測定の検証

測定場所
盛岡市大ヶ生96-22
測定日時
12月17日
測定時間
8:00〜18:00
地域の種類
無指定地域
測定業者
椛蜩穴ツ境化学

騒音レベル

測定地点 測定日 測定開始時間 評価値 騒音種別 規制基準値 主な騒音
A 12月17日 9:37 71dB B   施設稼動音
B 9:50 68dB B   施設稼動音
C 10:22 59dB B   施設稼動音
D 10:30 53dB B   施設稼動音

対応:無指定地域の為、規制基準値は適用されないが自主基準値は、55dBである為、騒音対策の処置を決定。

振動レベル

測定地点 測定日 測定開始時間 評価値 騒音種別 規制基準値 主な騒音
A 12月17日 9:37 33dB B   施設稼動音
B 9:50 38dB B   施設稼動音
C 10:22 <25dB B   特になし
D 10:30 <25dB @   特になし

対応:自主基準値は、55dBである為、測定結果の維持を決定。

臭気レベル

悪臭物質名 敷地境界 規制基準値
スチレン 0.08ppm  

対応:自主基準値は、0.4ppmである為、測定結果の維持を決定。

ゴミ回収無料お見積り

回収・処理料金につきましては、種類・量・条件などにより計算いたします。詳しくはお問い合わせください。

  • 一般家庭ゴミ
  • 企業の廃棄物

施設のご見学について

株式会社齊藤興業では、お申し込みに応じて随時施設見学を行っております。詳しくは、本社までお問い合わせください。

施設内風景
IES認証登録証
このページの上へ
  • チェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加