社会・環境活動

賛助会員活動

2022年11月3日 第8回障がい者サッカー交流大会

大会日程:2022年11月3日(木)10:00~15:30
開催場所:岩手県 盛岡南公園球技場(いわぎんスタジアム)
参加チーム:岩手FID、クラージュ秋田、宮城FID、Sendai Forza FC
協力:盛岡誠桜高等学校サッカー部、盛岡ゼブラ、盛岡YEG
大会チラシはこちら
大会当日は、予想に反して太陽が顔をのぞかせる爽やかな秋晴れでスタートしました。
午前中は晴れたり曇ったりでお昼から小雨が降り出すあいにくの天気でしたが、関係者の応援もあり、楽しいひと時を過ごすことができました。
サッカーの試合を生で観戦したのが初めてでしたが、ボールを蹴る音の重量感にびっくりしながら、障がい者サッカーに触れて大きな歓声を上げ楽しんできました。
パスが通らないシーンでは、蹴った後に“ごめん!ごめん!”とコミュニケーション。何度もバーに嫌われてしまうギリギリなゴールシーン。コート上での微笑ましくも白熱した大会を肌で感じてきました。
大会の最後には盛岡ゼブラの監督によるサッカークリニックも行われました。選手の方々に、指導や課題提起をされていて、出場された方々の今後がとても楽しみです。
美味しい豚汁や焼き鳥、ジュースのおふるまいもあり、温まりました。ありがとうございました。来年の開催も今から楽しみです。
皆さんも是非、障がい者サッカーの観戦へ訪れてみてはいかがでしょうか。

大会風景